一般社団法人FEASTの設立と、4月のイベント2件

adminfeast News

総合地球環境学研究所FEASTプロジェクトのHQメンバーは、2021年3月29日に一般社団法人FEASTを立ち上げました。HQメンバーが理事を務めます。

研究プロジェクトとしてのFEASTプロジェクトは2021年3月31日をもって終了したのですが、私たちは、FEASTプロジェクトを通じて構築されたネットワークは、メンバー個々人に帰するものではなく、プロジェクト全体としての財産である、と考えました。また食と農の転換に向けた活動は、5か年のプロジェクト期間を経て、今まさに次の段階へと花開こうとしており、ここでこの動きをとめてしまうべきではないと考えました。そこで、プロジェクトを通じて知り合った皆さんとのネットワークを維持し、更なる活動のプラットフォームとなるべく、一般社団法人を立ち上げた次第です。

(一社)FEASTは、持続可能な食農システムの普及啓発に関する活動を行うことを目的とする団体で、その目的のために、調査研究、講演、出版、イベントの企画運営、教育・研修、ツールの開発などを行っていく予定です。4月~6月を団体の準備期間とし、活動は7月から本格化する予定ですが、なんと、早くもご縁があって、4月に2件のイベントがあります!

1つ目は4月10日のトークセッション『「いただきます」をみんなでつくろう! -持続可能な食と農とは』です。こちらは京都信用金庫Questionのイベントウィークのひとつのプログラムで、(一社)FEASTの田村、真貝、小林舞、Spiegelbergが持続可能な食と農とはなにか、それを実現するにはどうしたらよいかについてお話しします。会場だけでなくオンラインでも参加可能です。参加費無料ですが事前申し込み制のため、こちらのリンクから、お申し込みください! 

2つ目は「アースデイ in 京都」への出展です。4月24-25日の2日間にわたり、岡崎公園で開催される京都で初めてのアースデイに、総合地球環境学研究所のブースで出展します。あいにく4/25の1日のみの出展となりますが、「未来の給食」展示などを行う予定です。ぜひ、ブースまでお運びください!

これからの(一社)FEASTの活動にどうぞご期待ください!