イベント情報:FEASTメンバーによるトークショー(4月10日、@QUESTION(京都信用金庫)

FEAST HQ イベント

FEASTプロジェクトのメンバーが、京都信用金庫Questionのイベント「How to be ethical」でトークショーを行います! QUESTIONは、地域にイノベーションを起こすことを目的に、京都信用金庫が20 …

亀岡オーガニックアクション設立総会のおさそい

FEAST HQ WG2, WG3, イベント

京都府亀岡市で、このたび、食と農の未来について、市民みんなで考え活動する団体「亀岡オーガニックアクション」がスタートします。 FEASTプロジェクトWG2では、京都府亀岡市をサイトとして、持続可能な食と農の未来に向けた転 …

エコロジカルフットプリントに関する論文が国際ジャーナル『Journal of Cleaner Production』に掲載されました

FEAST HQ WG1_Publications

WG1がグローバル・フットプリント・ネットワークおよびWWF Japanと共同で、日本国内47都道府県別の総エコロジカルフットプリントと食品のエコロジカルフットプリントの調査研究成果をまとめた論文「Decentraliz …

ウェビナーで未来の学校給食展示に関する報告(マキシミリアン・スピーゲルバーグ)

FEAST HQ WG2_Publications

プロジェクト研究員のマキシミリアン・スピーゲルバーグが、2020年12月18日に開催されたAnticipatory Governance Webinarにて、FEASTの未来の学校給食展示に関する発表を行いました。 20 …

日本国内のアグロエコロジーに関する論文掲載

FEAST HQ WG3_Publications

地球研では、2019年度にアグロエコロジーの第一人者であるカリフォルニア大学バークレー校のミゲール・アルティエリ名誉教授とクララ・ニコールズ講師を招聘プログラムを通じてお迎えし、FEASTプロジェクトと共同で日本国内のア …

『世界の一酸化二窒素収支 2020 年版』と食料システム@オンラインにて講演(スティーブン・マックグリービー)

FEAST HQ WG3_Publications

2020年10月29日に開催のオンライン・フォーラム「『世界の一酸化二窒素収支 2020 年版』と食料システム/Global Nitrous Oxide Budget 2020 and our food system」に …

雑誌コラム・新聞掲載:展示「未来の学校給食」

FEAST HQ WG3_Publications

FEASTプロジェクトでは、2019年のオープンハウスでのイベント企画をはじまりに、展示企画「未来の学校給食」を作成しました。「国際貿易への依存」(食品貿易のグローバル化が進むか、国内取引が中心となるか)と「気候変動」( …

展示「未来の学校給食」のはじまり(プロジェクト研究員 マキシミリアン・スピーゲルバーグ)

FEAST HQ WG6, WG6_Publications, レポート

FEASTの展示企画「未来の学校給食」は約1年前、地球研のオープンハウスの企画としてはじまりました。では、まずオープンハウスの説明から始めたいと思います。 地球研オープンハウスは、毎年夏の恒例行事で、研究所を一般公開し各 …

日本の中の別世界ー都市と田舎における新型コロナウィルス感染症の影響(プロジェクト・リーダー スティーブン・マックグリービー、上級研究員 田村典江)

FEAST HQ WG3

日本の新型コロナウィルス感染症対策は、理由は明確に判明してはいないものの、概して成功していると伝えられています。感染拡大の中心となった東京では行政検査は不十分であったものの、感染の猛威が最高潮に達した際でも、先進7か国の …

新型コロナウィルス感染症後の持続可能な転換に関する活動(プロジェクトリーダー スティーブン・マックグリービー)

FEAST HQ HQ便り, セミナー、ワークショップ, レポート

世界では新型コロナウィルス感染症の脅威が続いています。FEASTプロジェクトでは、新型コロナウィルスに関連したイニシアチブやオンライン・イベントを企画してきました。まず、Future Earth Knowledge-Ac …

かめおか農マルシェを開催しました(リサーチアシスタント 岩橋涼)

FEAST HQ WG2, WG3, イベント, フィールドから

11月3日(日)、京都府亀岡市のKIRI CAFEにて、「亀岡を有機農業のまちにする」実行委員会主催(後援:亀岡市、「かめおか霧の芸術祭」実行委員会、京都オーガニックアクション(KOA)、総合地球環境学研究所、京都大学農 …

国際養蜂会議2019とCOLOSS会議2019参加報告(プロジェクト研究員 マキシミリアン・スピーゲルバーグ)

FEAST HQ WG3, レポート, 学会

2019年9月6日-12日にかけて、カナダ・モントリオールに滞在し、世界中から154名を集めた第15回COLOSS会議と第46回国際養蜂会議「農業の中の養蜂」(Apimondia)に参加してきました。COLOSS (Pr …

「信州発!持続可能な農業国際シンポジウム」@長野開催

FEAST HQ WG3_Publications

2019年6月2日(日)に長野県長野市・勤労女性会館しなのきにて、「信州発!持続可能な農業国際シンポジウム」を開催しました。長野県有機農業研究会会長 勝山卓栄氏の挨拶、FEASTプロジェクト・リーダー スティーブンマック …

学校給食の理想の未来像を描く(プロジェクトリーダー スティーブン・マックグリービー)

FEAST HQ イベント, セミナー、ワークショップ, レポート

2019年3月24日に、長野県小布施町にて30年後の理想の学校給食について考えるワークショップを開催し、お子様からご年配の方まで約50名に参加頂きました。今回のワークショップは、地域の食に関する政策について市民が協働で考 …